陰ヨガの特徴① | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

陰ヨガの特徴①
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    こんにちは
    やっと春らしい暖かさが
    安定してきましたね。
    インストラクターのKazuです!


    今日は陰ヨガについて
    お話ししていこうと思います。
    みなさん、陰ヨガについてどんなイメージを持っていますか?

    キープが長くて辛い!

    そんな声を時々聞きます。
    しかし、長い時間のホールドは
    心と身体に沢山の良い効果があるんです。

    陰ヨガの特徴①長いホールド時間


    陰ヨガでは、一つのポーズを
    3〜5分ホールドするのが特徴です!

    なぜ そんな長いの?

    ☆陰ヨガにおいて、ストレッチをしたいのは、結合組織(骨と骨の間、腱、筋膜など)です。
    結合組織は、筋肉と違って水分量が少なく
    伸ばすにはゆっくりと時間をかけて少しずつストレッチしていく必要があります。

    ☆結合組織のストレッチにより
    ヒアルロン酸が生成されます。
    生成され始めるのが約90秒〜です。
    その為、長い時間の ストレッチが必要となります。
    コラーゲン繊維の潤いの源がヒアルロン酸です。その為、アンチエイジング効果が期待出来るのです。

    ☆長い時間とどまることにより、意識が自分の内側に向い、自分の内面を見つめたり、
    身体を内観したり出来ます。
    陰ヨガをする事により、瞑想の土台を
    作る事が出来ます。


    普段忙しい私達は、陽のエネルギーが
    主に働いています。

    陽のエネルギーが良いとか
    陰のエネルギーが良いとか
    どちらが良いとか悪いとかではなく
    陰の動きをする事で、

    普段の状態がよく観えてくる

    行き過ぎたり引き過ぎたりするのではなく
    ちょうどいい所が見つけられる

    心と身体だけでなく、より良い生活が
    送れるような練習になれば
    良いなぁと考えています!

    まだまだ、陰ヨガの良いところ
    たくさんあります。

    次回、陰ヨガ特徴②で
    また違った角度からお伝えしたいと
    思います。


    NAMASTE( ◠‿◠ )

Kazuのレッスン一覧