恵比寿のヨガスタジオ studio GOD -スタジオゴッド- | 肌に纏うArt / Moemi

肌に纏うArt / Moemi - 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD -

こんにちは!
studioGOD ヨガインストラクターのMoemiです。今回は私の得意なことについて書かせて頂きます(*^^*)

皆さまはボディアートの経験ってありますか?
テーマパークなどであるフェイスペイントや最近ではマタニティペイントなんかも流行ってますよね。


ボディアートにもいろいろあって、私が得意にしているのは、“Mehendi(メヘンディ)”と呼ばれるもの。

“メヘンディ”と言うと馴染みが薄い方も多いかと思いますが、
“Henna(ヘナ)”
という言葉ならある程度ご存知の方も多いのでは?
美容院では髪に優しい天然染料ということでヘナ染めのメニューもあったりしますよね。

“メヘンディ”とはその「ヘナで肌を染める」ということを指す言葉です。
ヘナのペーストを絞りながら肌に絵柄や模様を描き、その部分の皮膚を染め上げます。
染まり上がる色は赤褐色〜焦茶色。
皮膚そのものが染まっているので汗や水、石鹸などでも落ちる事はなく、肌の代謝に合わせて自然に薄くなりながら落ちます。

ヘナとはそもそも植物の名前。
インドの神様・ラクシュミーも愛する植物で、インドではめでたい行事や祭事の際に女性が肌にメヘンディを施すそうです。特に婚礼には欠かせないんだとか(*^^*)

日本では“ヘナタトゥー”と呼ばれることが多く、肌の代謝と共に1〜2週間で落ちてゆくインスタントタトゥーとしても知られています。
私は6年程前から趣味の一環で始めたのですが周りの反響もあり、友人・知人を通じいろんな方に描かせて頂いております。

また、私が扱っているのは“ヘナ”だけではなく
“Jagua(ジャグア)”
という染料も。
こちらも植物由来の染料で、ヘナと同じく肌の代謝に合わせて落ちます。

“ヘナ”と“ジャグア”の違いは簡単に言ってしまうと「色」(素材そのものが違う為)
・ヘナ→赤茶色〜焦茶色の褐色系
・ジャグア→青〜濃紺
に染まります。
☆「メヘンディ」と呼ばれるのは“ヘナ”で描く場合のみを指します。

描く絵柄・模様については特に決まっておらず、基本的には私の気分で自由に描いてます(^^)リクエストがあればもちろんそれにお応えします!(技量・可能な範囲内で。笑)
ちなみに私が得意なのは草花を中心にした植物柄や太陽・月といった自然のモチーフ。

これまでの方の中には長期のお休み前や気分転換に、
またフェスやコンサートの前に好きなアーティストに関連付けた絵柄やお守りのような意味合いも込めた絵柄をオーダーされる方もいらっしゃいました。
肌そのものが染まっているので汗や水濡れ等で消えることなくいろんなシーンで楽しめます♪
小さめのワンポイントも可愛いですし、大きめのデザインならより細かく繊細な絵柄も。
全て手描きなので絵柄はどれも一点物。
心を込めて丁寧に描かせて頂きます。



これまでは関西で描いていたけれど、関東でもより多く方にこのアートを知って頂きたいので少しずつ描ける機会を作ろうと計画中です!
気になる方はMoemiまで(^^)☆
恵比寿駅徒歩5分
ヨガスタジオ studioGOD
いつでも気軽にご相談下さい!