恵比寿のヨガスタジオ studio GOD -スタジオゴッド- | 呼吸で大切な◯◯とは?! / Saki

呼吸で大切な◯◯とは?! / Saki - 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD -

こんにちは
studio GODインストラクターのSakiです。

ヨガを受けたことが無く、
ヨガ初心者の方
ヨガを自宅でも毎日やっている!
という、ヨガに慣れている方
studioGODにお越しいただいている方は様々
いらっしゃいます。

今では、ヨガをしたことがない方でも
ヨガを知らない人は少ないと思います。

そんなヨガでよく耳にするのは
『深く吸って〜』
『呼吸を止めずに〜』
『心地の良い呼吸を〜』
と、呼吸のリードだと思います。

なんでこんなに呼吸を指示するのか?
呼吸がなんでそんなに大切なのか?
日頃の生活でもちゃんと呼吸してますよ?

と、思う方もいるかもしれません。
以前のブログでは、
『呼吸のコントロール』について
書かせていただきましたが、
今日は呼吸が大切とされている理由についてお話しします。

まずは、呼吸が大切な理由、
それはまさしく『酸素』です‼︎
呼吸をするときは
【酸素を吸って、二酸化炭素を吐く】
これは誰でも知っている当たり前のことですよね。
その『酸素』を取り入れるために、
無意識の中でも呼吸をします。

では、なぜ酸素が必要なのか?
酸素の働きを少し説明します。
私たち生き物は呼吸を通して酸素を取り入れて生命を維持しています。
吸った酸素は、細胞内のミトコンドリアが働くエネルギー減となります。
そして、ミトコンドリアは各器官が働くエネルギーを作り出しています。
そのため、生きていく中で酸素は無くてはならない存在です。

酸素は生きるためだけでなく、快適な生活の手助けをしてくれます。
酸素がしっかり取り入れることができれば、疲労の原因とされている乳酸の分解を助けしてくれたり、血流サラサラにして全身の新陳代謝を良くし、毒素排泄を促すこともできます。
それだけでなく、酸素は脂肪分解酵素を増やす力やコラーゲン生成に必要なアミノ酸を増やすことで美肌にも効果的といわれています。

こんなに様々な役割を担ってくれている酸素ですが、実は昔に比べて現代は、大気汚染などで空気中の酸素濃度が3%も減っているといわれています。
私たちの酸素濃度が3%下がると、
1日の3/1を無呼吸で生活している状態だそうです!

さらには、エレベーターや公共乗り物など、昔に比べて便利が増えたことで運動不足になる方も多く、加えてストレスを感じれば呼吸が浅くなり酸素の摂取が少なくなっていきます。そして、ストレスによる血管収縮で血液循環が悪くなることで体内での酸素も行き届かなくなります。
他にも不規則な食生活で食品添加物を体内へ取り入れることで、添加物の分解に酸素が多く消費され、また、食品から取れるミネラルの鉄などが不足すると血中のヘモグロビンが減ってしまい、酸素を全身へ運搬する力も低下してしまいます。

つまり、現代社会では私たちの酸素濃度が下がることは避けられないのです。

ですが、先程伝えたように
運動や呼吸の深さで呼吸の質を変えることで酸素の摂取量は変えられます。
それを兼ね備えてくれるのが『ヨガ』というのとですね♪


深い呼吸に誘導して、心地よく体を動かす。
そうすることで、沢山の酸素を体内に取り入れつつ、アーサナをすることで筋肉も柔らかくなり、血流促進され体の隅々まで酸素を送り届けてくれます。

アーサナの中の深い呼吸とは意識していても、意外と難しいものです。
その呼吸を深めるための練習として
私のクラスでは呼吸法という方法を使って
呼吸を意識的に深める練習をしていきます!
アーサナをもっと深めたい方にも
ぜひ、試していただきたいレッスンとなっています。

もちろん、深い呼吸による瞑想状態への誘導でリラックス効果、ストレス解放へと導きます。

アーサナを深めたい方、日頃のストレスを解放したい方、ぜひ、一度ご参加してみてください。


恵比寿駅西口から3分のヨガスタジオ
studioGODでお待ちしております。

Saki
毎週木曜日 14:30-15:30
メンタルボディヨガ