僕は幸せをあげる人 / Kana | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

僕は幸せをあげる人 / Kana
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    こんにちは☆

    火曜日&水曜日
    レッスンを担当していますヨガインストラクターのKanaです(*^^*)

    本日も恵比寿ヨガスタジオ
    【studio GOD】のブログをご覧頂きありがとうございます♪


    私にはもうすぐ11歳になる一人息子がいます。
    彼はいつも私に色んな事を教えてくれます。

    何年か前に彼はスクイーズというムニュムニュした感触のおもちゃにはまっていた事があり、沢山集めていました。
    つい最近我が家で断捨離を行った時、そのスクイーズを処分するということに。
    せっかくだから友達にあげようという話になり、その後の行動は彼に任せて、後日こんな会話がありました。

    私『あれ?スクイーズ全部あげたの?』
    息子『うん!』
    私『そっかー、一個位取っておいても良かったんじゃない?また急に触りたくなる事もあるかもだったんじゃない??』
    息子『僕は皆に幸せをあげる人だから!』
    私『そっかー(笑)!!』
    息子『そのぶんママから幸せ貰うから!』
    私『うん、解った(笑)!!ママがいっぱいあげるよ!!じゃあママは誰から貰うおうかな(笑)』
    息子『僕がいるから幸せでしょ(笑)』
    私『確かに(笑)』

    子供って、凄いですよね。
    言葉は幼くても色んな事を知っている。
    親はそこに驚かされるばかりです。


    息子が友人に大好きだったスクイーズを惜しみ無くあげられたのは、自分の中にいつもスクイーズがあることを…じゃなくて(笑)、幸せがあることを知っていたからなのかもしれません。

    もしも、いつだって自分は満たされていると思えていなかったら、
    勿体なくてあげられないとか
    一個位は残しておこうとか(私みたいに(笑))
    やっぱり取っておこうかなとか
    今度は新しい何かが欲しいとか
    何かを持っている事で、自分の心を満たそうとしたかもしれません。

    ヨガの教えの1つに、aparigraha(アパリグラハ)というものがあります。
    解釈は様々ありますが、「執着を捨てる」「非所有」という教えです。
    必要以上に欲しがらない。
    むさぼらない。

    あれも欲しがらない
    これも欲しがらない
    所有欲はダメ
    執着は捨てなさい
    って言われると、解っているけど難しかったり、なんだか少し圧を感じて苦しいと感じる事もあるかもしれません。

    あれをしてはダメ
    これをすべき
    って、自由がなくて、なんだか息苦しい。

    私はどちらかというと、『ダメ』とか『すべき』と言われると息苦しくなります。

    ダメだからしない、すべきだからする、のではなく、自然と心からそう思える状況に自分を持っていけばいい。

    それは自分が満たされている事を知っていると、何も要らなくなるって事。

    息子はそんな事を教えてくれた気がします。

    ではどうやったら満たされていることを知れるでしょうか。

    それは、ありきたりかもしれないけど、やはり感謝なのかなと私は思っています。

    でも、なんでもかんでも感謝するってなかなか難しかったりしますよね。

    そんな時、私は感謝したくなるくらい、自分を満たしてあげる事をする事をお薦めします。

    逆から行くのです(笑)

    今、なんの心配も要らなくて、今何もやらなきゃいけない事もなくて、誰にも何にも貴方を止めるものがないとしたら、皆さんは今、何がしたいですか??

    世界一周旅行したいとか、一軒家が欲しいとか、最高のパートナーと結婚したいとか、今現時点ですぐに叶えようのない大きな願いは難しいけど、叶えてあげられる小さな何か。

    私は今、落ち着くカフェで、凄く美味しいケーキと美味しいコーヒーを飲みながら、読みたかった本をじっくりと読みたいです。

    丸1日、座りすぎてお尻が痛くなる位ゆっくりです。
    そして、『凄く』美味しいのがいいです。
    言っている私が我が儘言い過ぎですね(笑)

    家が欲しい!とか、今すぐ旅行に行きたい!とかそこまで大それた願いではないけど、それでも、私のこの小さな願いを叶えるには、実は色んな人の助けが必要です。

    まず、ゆっくり本を読む為には、時間が必要です。
    この時間を作るためには家事を怠ける必要があります(笑)
    息子に夕御飯を作るのを頼んでみます。
    引き受けてくれなくてもお弁当でOKしてくれたらそれだけで感謝です。1日六時間も学校で勉強して、友達と遊んで帰ってきて疲れてるのに、私の為にご飯を作ってくれる!
    もしくは、お弁当で我慢してくれるなんて!!
    そして私に幸せな時間をくれた事にも感謝です。

    次に美味しいケーキを探す為にGoogleで検索します。
    どなたか全く存じ上げませんが、美味しいケーキを探し食べ歩いて、わざわざそれをシェアしてくれる。
    秘密にしないでシェアしてくれる(笑)。
    もうそこは感謝しかないです。

    こんな風に、調べたらすぐ何でも出てくるGoogleを作ってくれた創業者、
    美味しいケーキ作ってくれたシェフ、
    そのケーキの材料を作ってくれている方
    それからそれから

    言い出したらきりがないけど、なんでもかんでも無理矢理感謝しようと思い込むよりも、
    そんな風に、ほんの少しでも自分に優しく、自分を満たしてあげる時間を作ると、自然と感謝が沸き上がってきたりするのです。

    最近イライラしやすいなーとか
    なんか、嫌だなと思うこと多いなーとか
    なんかもう色々疲れるなーとか
    そんな時私は『あ!今私、心が満たされてないんだ!!』と気がついて、よくこれをやります。

    そして一度でもこんな感謝が沸き上がってくると、感謝できる事を見つけるのが上手になってきます。
    これ本当です。


    それはまるでヨガの練習を続けていると、最初はなかなかバランス取れなかったポーズが、今まで出来なかった自分が嘘のように、バランス取れるようになってくる。
    そんな感覚と似ています。

    見つけるのが上手になってくると、今度はわざわざ何かで自分を満たす必要がないことに気がついてくる。

    私のハートさえ、感謝を見る事を忘れなければ、いつだって感謝できる事に気がつける。

    感謝でいっぱいになった心は、とても幸せな気持ちで満たされます。

    目の前にあるものを、感謝を通して見るか、当たり前と思って見るか。

    それが私を満たす力になると私は思っています。
    私を満たす物は、外側にあるのではなく、内側にある。

    いつも出来なくったって、いいと思います。

    『あ!』と気がついて、またその感覚に戻ってくる。

    それで充分です。

    その繰り返し、その練習が、少しずつ、いつでも感謝出来る心を育ててくれるのかなと思います。

    ヨガをすると、その時間、呼吸が出来るこの体があること、この体が呼吸をしてくれている事、ただそこに感謝が沸き上がってきます。

    それだけでありがたいと思えてきたりします。

    小さい頃にお菓子いっぱい食べて
    炭酸ジュースいっぱい飲んで
    ジャンクフードも沢山食べて
    10代の頃、寝ないでお友だちと遊んじゃったり(笑)

    それでも変わらずに、産まれてからずっと、私と一緒に歩いて来てくれたこの体の為にヨガをしてあげたいと、
    この体がこれからも健康であれる手助けをしたいと思えてきます。

    もちろんヨガじゃなくても全然いいと思います。

    今、自分を悩ませる難しい事は置いておいて、ただリラックスする。

    深呼吸する。

    それだけでも体と心は喜んでくれます。

    是非そんな時間を自分の為に作ってあげてみてください。

    その時間が、あなたを幸せにして、あなたの笑顔が増える。
    それがあなたの周りの人の笑顔にも繋がって、その人達がまた…、そんなふうに幸せが広がっていくんじゃないかなと思います。

    あなたが幸せなら、あなたもきっと幸せを広げる一人になれるはず(*^^*)

    いつもは我慢していた、自分のしたかった事1つ、自分の為に是非してあげてみてください。


    そしてもし、自分の為にヨガしてみようかなーなんて思ったら!

    あなたの体とあなたの心にyogaで幸せな栄養をあげる時間を共に過ごすお手伝いが出来ますよう

    恵比寿駅から徒歩5分
    恵比寿ヨガスタジオ
    【studioGOD】

    インストラクター一同
    心を込めてお待ちしております☆

    火曜日、水曜日担当
    yogainstructor Kana

Kanaのレッスン一覧