アシュタンガヨガとは / 村田 真智子 | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

アシュタンガヨガとは / 村田 真智子
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -


    こんにちは。
    恵比寿ヨガスタジオ studio GOD インストラクターの村田 真智子です。


    今日は私が担当する『はじめてのアシュタンガヨガ』についてお話します。

    アシュタンガヨガは、故シュリ・K・パタビジョイス師が継承されてきた伝統的な練習法です。

    特徴してTORISTHANA(トリスターナ)という教えがあります。


    TORISTHANAは3つに分かれる、
    呼吸・ポーズ・目線。
    同時にそれら3つへの意識を守り、実践した上でアサナの練習をする。


    【BREATHING・呼吸】
    呼吸は鼻からのみにする。口呼吸は心臓を弱くする。吸う息と吐く息は同じ長さで、スムーズに、そして止まらない。のど元で音を出すようにする。長く深い呼吸は消化の火(体から毒素を排出する下腹部でもえる消化の火)を活性化する。


    【POSTURE・ポーズ】
    ポーズは決まった方法で正しいアライメントを(パランパラに従って)グルから教えられる。※(parampara:ヨガの教えは師から弟子へと伝授されている)

    次のアーサナを始める前にはアーサナを完成すべきである。それによりゆっくり強さと安定性・健康を作ることができる。
    アーサナは全て繋がりがあるため、短期間での多すぎるアーサナは体を弱くする。

    【GAZING POINT・目線】

    アシュタンガヨガでは目線をDRSTI(ドリシティ)と言います。ドリシティは9つ。目線を定めることで集中力が高まる。
    もしそのアーサナが難しければいつでも鼻をみる。
    時間と練習をかければ、正しいドリシティでアサナが取れるようになる。
    ドリシティが1つの所に集中することでポーズの中で、より今にとどまることができる。
    この集中とawareness(気づき)は日々の生活にそのまま取り入れられる。

    (R.SHARATH JOIS ashtanga yoga ANUSTHANAから引用)


    アシュタンガヨガは興味があるけれど、
    身体が硬い…
    ホットヨガではなくて常温の環境の中で
    汗をたくさんかきストレスフリーしたい!
    という方にはぜひお勧めのクラスです。


    いつも同じシークエンスを練習するアシュタンガはダイナミックなポーズ以上の深い魅力があります。

    ご一緒にアシュタンガヨガを楽しみましょう✨


    木曜日 16:00-17:15 はじめてアシュタンガヨガ

    村田 真智子

村田 真智子のレッスン一覧