ヨガ哲学のお話/SAKINA | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

ヨガ哲学のお話/SAKINA
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    恵比寿駅西口から徒歩5分、
    オシャレなヨガスタジオStudio GOD!
    インストラクターのSAKINAです。

     

    今日は日常生活に置き換えられるヨガの哲学のお話をしたいと思います。

    タパス

    規律正しく生活する(自己規律に生きる)

    「日常生活の中で、無理せず、やるべきことから逃げず、規律正しく生きることが本当のタパスです。」

    ヨーガスートラという昔ーーからあるヨガの哲学書に出てくる言葉で、日頃積極的にすべき事の一つとして書かれています。
    (参考著書:やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ/ 向井田みお)

     

    私は怠け癖があるのでこれにはかなり苦労するのですが(笑)

    これを知ってからは、自分をある程度律するって大事な事なのかもなと改めて考えさせられました。


    日頃の生活、何かと誘惑はたくさんありますし、
    周り、環境、そして感情に流されたりと、自分のペースを崩す出来事が多々ある毎日。

    ある程度は仕方ないにせよ、自分のペースが乱れてしまうのはなるべくなら避けたいですよね。


    私が何で今このタパスを題材にしてブログを書いたかと言うと、

    今みたいに世の中が少し騒がしい状況になっている時、日頃から(元から)このタパスを意識しておくと
    何かあった時も動じない、自分の生き方がブレない人になるんじゃないかなぁと思いました。

    自分の感情や意志というのは、自分を律する事で保たれてるんじゃないかなぁと。


    そう考えれば、少し話はズレますが、自分がやると決めた事を長く続けるって凄く大事な事なんだなぁと、何ともシンプルな答えに行き着きます(笑)

    スポーツ選手がわかりやすい例ですよね。

    あくまで私の解釈ですが。

    いやーー、ヨガって面白くないですか??(笑)


    これを見て「ハッ」と思った方は
    一日の過ごし方を思い返してみて、是非自分の生活習慣を整理してみてください。

    そして些細な事でも、自分ができそうな内容を1週間続けてみてください。

    何か長く続けている事がある人は、一日の中でそれをやる時間帯をできる範囲で決めてみてください。

    きっと自分の心がクリアになります(^^)


    といいつつ、私も頑張ります!!(笑)

SAKINAのレッスン一覧