やる気スイッチの入れ方/宮城由香 | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

やる気スイッチの入れ方/宮城由香
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    皆さんこんにちは。
    恵比寿にある常温ヨガスタジオ 、studioGODのインストラクターの宮城由香です。


    私には新一年生になる娘がいます。
    入学式は延期になり、ランドセルを背負って登校する日が待ち遠しい日々。
    毎日お家で勉強を見る日が続いています。

    幼稚園で楽しみながら色々やってもらっていたおかげで、わりとお勉強も嫌がらずに取り組んでくれています。

    ただ、私はお勉強を教えるプロではないのと
    集中が途切れて遊んだりおしゃべりが長くなってしまったり…

    今後学校に登校できるようになったら45分間の授業にちゃんと座って先生のお話を聞けるようにと思って少し強めに…と言うか
    やはり我が子に教えるとなると怒っちゃって…


    学校の先生ってすごいなと思うのと、学校ってありがたいなぁと感じまくっています。

     

     

    私は、自分で言うのは何ですが、子供の頃運動神経が良くて教えてもらうというよりは、人の真似をして何となくできちゃう。そして課題があると努力してどんどんクリアしていきたい子でした。

    娘は…
    とてもじゃないけど運動神経が良いとは言えず…
    でも褒められると伸びていくタイプ。
    『ママ、上手?』ってよく聞かれます。

    私はあまりやたら褒めずに厳しい人なので笑
    本当に上手にできた時にめちゃくちゃ褒めます。
    と言うか、普段厳しすぎるくらい体育会系。

     


    学校からの課題の一つで
    縄跳びがありました。

    娘はまずは3回飛ぶ!と目標を立て。

    とりあえず見本に飛んでみて
    やってごらんと娘に縄を渡してみたら…

    あ。これは…教えるの大変だな。
    と思いました。
    と言うか絶望的でした笑

     

    まずは片手ずつ縄を回す練習
    その場で飛ぶ練習
    リズムに合わせて飛ぶ練習
    片手で縄を回しながら同じリズムでジャンプする練習
    両手で縄を持って後ろから前に持ってくる練習…

    など、分解して教えていきました。
    かなり厳しかったと思います笑
    御近所さんに鬼母がいるなぁと思われたでしょう…

    1時間半弱、泣きべそをかきながら諦めそうになっても
    「自分で立てた目標なんだからやりなさい!」と喝を入れ続け

    『もう一回やります!』と頑張る娘。
    ↑私にビビりすぎてちょいちょい母には敬語。

    そして目標を超えて4回飛べた瞬間
    二人で大喜びして抱きつきました。

    目標を超えたので、帰ろうか☺︎って言っても
    『まだやる!』とか『明日は6回飛ぶ!』と。


    やる気スイッチが入った瞬間でした。


    なんか楽しくなってきた!
    早くまた縄跳びやりたい!!
    何回飛べたら○級になるの??

    目標を達成する、上達していく喜びを娘は知りました。

    そして新しい可愛い縄跳びを買ってより一層やる気スイッチが入りました☺︎

     

    努力をしている最中(練習している時)はできないから楽しくなかったり辛かったり。
    でもちょっとできるようになったら練習することが楽しくなって、もっとやりたいと思う。

    娘と一緒にいることで
    そんな気持ちを改めて思い出しました。

     

    目標があって、そこへ向かって努力をしていてもすぐに結果が出ないから何かと理由をつけて私なんて…とかこんなにやってるのに…とか
    近道を探したり(1回で!とか1日で!みたいなのに惹かれたり)
    あの人は〇〇で良いなぁ(容姿や環境)…と誰かと比べたり…


    昔は、こんな気持ちになること私もありました。

     

    どこまでやったら(時間や回数)ではなく、自分が自分に何も言い訳しないくらい納得できる努力ができた時に結果がついてくる。

    それは目標達成という結果かもしれないし
    どんなに努力しても達成できないという結果かもしれない。

    でも自分に納得しているから、そこまで努力してきた道のりでいろいろなことに気づけたことや今の自分に満足することができる。

     

    と、ヨガの練習を含め今はそんなふうに思い、毎日を過ごしています。
    (自分に言い訳している時はまだまだ努力できるなって思って喝を入れたり、疲れた時は休憩入れてあげたりね)


    やる気スイッチは
    初めっから入っちゃう人もいれば
    私の娘のようにやり始めて楽しいと思えた時かもしれない。
    物を揃えてテンション上がってスイッチ入ることも!!


    娘の場合は私のように鬼監督がいて、やる気のでないやり始めもやらなきゃいけない環境に追い込まれる。


    でも大人になるとそんな風にスイッチが入るまで見守ってくれる人はなかなかいないですよね。


    どんなことも、ただやらなきゃなぁ…で苦しくなりそうだっり
    やりたいのに動き出せない時は
    まずは簡単なこと、小さなこと、そんな目標何でもないよってことからクリアして、達成する喜びを楽しんでみるのはどうでしょうか??


    高い目標設定も良いですが、そこに向かうための小さな目標をたくさん散りばめて自分のやる気スイッチを自身でONにできるようになると良いですね♪

宮城 由香のレッスン一覧