梅雨の過ごし方/Kazu | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

梅雨の過ごし方/Kazu
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -


    こんにちは
    インストラクターのKazuです!


    蒸し蒸しジメジメ♨️
    今年も梅雨の時期がやってきました。

    年々暑さが増す夏を目の前に
    この時期、体調を崩さないように
    過ごしていきたいですね!


    東洋医学では
    「長夏」と言い
    中国では夏の終わり頃
    日本ではこの梅雨の頃になります。

    「長夏」の外因邪気は
    「湿邪」(水の邪気)と言って
    身体に水分が溜まり
    不調を招きやすいと言われています💧

    外側の湿気が高くなる事で
    身体の内側にも水分が溜まりやすくなります。
    そして、身体の水分は冷えて下半身に
    溜まっていきます。

    ◆身体が重い
    ◆浮腫む
    ◆だるい
    ◆疲労感

    内臓に関していえば
    水によるダメージを受けやすいのは
    脾と胃です。

    ◆食欲不振
    ◆腹部膨満感
    ◆下痢
    ◆消化不良

    この時期起こりがちな不調を
    いくつか並べてみました。



    さて、ではどのようにこの時期を
    過ごしていったら良いのでしょうか?


    ①お風呂や運動で発汗を促す

    だんだんシャワーだけで済ます方が
    増えてくるのではないでしょうか?
    お風呂にしっかり浸かる!大事ですよ。

    そして、運動
    今年は、自粛生活で運動不足の方が
    多いと思います。無理なく怪我のないように
    気持ち良く動いていきましょう。


    そう、水の邪気 だからと言って
    水分補給をしないと言う訳ではありません。
    水分はしっかり取り、身体に溜め込まないように循環・排出させていきたいです。


    ②食べ物

    冷たいもの、甘いもの、生もの、脂っこいものをたくさん摂らない
    胃に負担がかからないよう注意して
    同じ食材でも工夫して調理しましょう。


    <湿>を溜めないよう

    発汗作用のある食品
    香理のある薬味、辛味のもの

    湿気を払う食べ物
    ハトムギ、インゲン、とうもろこし
    セロリ、玉ねぎ

    などをすすんで取りましょう!



    ③雨に濡れたら丁寧に水分を拭き取る

    身体に付いた雨を放置すると
    冷えて、身体の中に溜まっていくそうです。

    雨に濡れてしまったら
    しっかりと乾いたタオル等で
    雨を拭き取りたいですね。



    不調を招きやすかったり
    雨が続いたりで
    気持ちもふさぎがちになりやすい季節です。

    環境や生活を整えて
    身体を整えて
    この梅雨の時期を乗り越えて
    いきましょう♫

Kazuのレッスン一覧