ヨガ哲学を日常生活に/Mika | 恵比寿のヨガスタジオ「studio GOD -スタジオゴッド-」

ヨガ哲学を日常生活に/Mika
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    みなさん、こんにちは🍁
    恵比寿駅チカのヨガスタジオ、Studio GODヨガインストラクターのMikaです。

    突然ですが皆さん、周りの方で苦手だなぁと思う方はいらっしゃいますか?

    私は仕事をする中で、苦手というか、コミュニケーションが難しいなぁと感じる方がいます。
    その方とは日常的にやりとりが発生するので、苦手だから距離を空けるという訳にも行かず
    どのように接することが良いのか、長らく試行錯誤していました。

    そのような時、定期的に学んでいるヨガ哲学の先生から
    とても建設的な教えをいただいたので、シェアさせていただこうと思います!

    人はみんな、沢山の役割を持って生活をしています。
    例えば私であればヨガインストラクター、会社員、誰かの同僚で先輩/後輩でもあり、
    両親から見れば子供で、家族にとっては姉妹やパートナー、誰かの友人でもある。
    書き出そうと思えば、役割は無数に出てきます。

    ここでポイントになるのは、「その人間関係での悩みというのは私自身ではなく、その役割に紐づいたもの」として切り離して考えるということです💡

    例に挙げた仕事関係での悩みは、私の”会社員”としての役割に紐づくものであり
    私自身の悩みや苦しみではないと理解すると、とたんにこの悩みを客観的に見られるようになります。
    (人は自分が主体になっていると、どうしても冷静に物事を見られなくなりますよね)

    客観的な視点で見られるようになると、他人の悩み相談を聞いているような気分で自分自身へのアドバイスも浮かんで来たり。

    以前は仕事を上がった後でもモヤモヤとすることがあったけれど
    ”会社員”という役割から離れる=その悩みからも離れるという具合に
    整理して考えることができるようになりました。

    精神衛生上にもとても良いですし、何より自分が穏やかでいられる時間が増えると周りにも穏やかな時間が流れるようになる。

    ヨガ哲学を日常生活にも生かせるようになると、心のゆらぎが小さくなるし
    自分の思い込みの世界から解放されていくので、
    「自分自身のままでいられることに寛ぎを感じるようになれる」ことが、最大の魅力だと感じています✨

    他にもご紹介したい素晴らしい教えがたくさんあるのですが
    そちらはまた別な機会に☆

    Mika

     
    IG: @mika_yoga.wisdom
    https://www.instagram.com/mika_yoga.wisdom/

Mikaのレッスン一覧