スローライフについて/福田あけみ | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

スローライフについて/福田あけみ
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    こんにちは。

    11月より金曜 18時30分からフロー&リストラティブのクラスを担当させて頂きますstudioGODインストラクターの福田あけみです

     

    スタッフとしてもフロントに立つので、みなさまとお会いできること、お話できることをとても楽しみにしております。

     

    今年もあっという間に残り2ヶ月になりました。

     

    今年は色々なことが大きく変化する一年だったなあと振り返っております。

     

    私生活の変化や外部の情報で感情の波風が立つたびに影響されやすい私は、スローライフな生活を心がけておりました。

    スローライフとは、生活のペースを少し落としてみることで、脳をリラックスさせる効果があると言われています。

     

    以前の私は、予定を詰め込み過ぎてしまい時間に追われる日々でした。やりたいこと、やらなくてはいけない事をやるために大忙し。また、誰かに気を使ったり、頼られれば責任を果たさなくては!と頑張ろうとする、何かを目指して突き進もうとする、自分で制限をかけず取り組み続けるなど。時にそれが充実と思っていたこともありました。

    しかしそれを習慣化していくと、脳を休息させる、体を休めることが苦手になる様子にも気づきました。

    休むよりも、動き続ける事に快感を感じて、それがスピードを増し、急ぐ状態が続くと脳も大忙しで神経が緊張しっぱなしの状態。要はリラックスすることが難しい体になります。

    そんな状態が続くと体はストレスを感じ、精神が不安定になり体調を崩します。

    あえて休息させるということが必要だと気づいた時、出会った言葉がスローライフでした。

     

    生活のペースを落とすことで、脳の働きをゆったりにし、心身ともにリラックス状態を作るということです。

     

    その方法の一つに、同時進行“ながら作業“をしないということです。

     

    料理しながら別のことを考えない、食事しながら一緒に本を読まない、口の中に入ったものをゆっくり食事を噛んで味わうなど、日頃から一つのことに集中していく方法です。

    その習慣をつけることで、心の平安という感覚を感じるようになりました。

    ぜひ皆様も、日々の生活の中で役割(会社員という私、母という私など)はあると思いますが、自分だけの時間、今を見つめる、味わう時間を持つことを日常の作業の中で実践してみてはと思います。

     

    一つ一つを丁寧に見つめる時間を過ごすことで、生活にゆとりが生まれ、変わらぬ毎日の中に心が楽になる瞬間が増えていくかもしれません。

    ゆっくりすぎて時間が足りないんじゃないかとよく言われますが、逆に時間にゆとりが持てるようになりました。詰め込み過ぎない分、やりたいことをやれる分の量というのが自分の中でわかってきたように感じます。

    今年が終わる残りの月日を是非スローライフで過ごしてみてはいかがでしょうか。

    師走に向けて世間が忙しくなるからこそ、自分はペースを落とす、、こんなバランスの取り方もお勧めです。

     

     

    そして、studioGODにも自分を見つめる時間をとりにいらしていただければと思います。

     

    ぜひヨガで体を動かし心身のゆとりを作り、それがスローライフな暮らしに繋がるよう、クラスを通してサポートさせて頂けたらと思います。

    ありがとうございました♡

福田あけみのレッスン一覧