ヨガクラスの後ってご飯を食べていいのですか?/植田マミ | 恵比寿のヨガスタジオ studio GOD(スタジオ ゴッド)

ヨガクラスの後ってご飯を食べていいのですか?/植田マミ
- 恵比寿ヨガスタジオ studio GOD -

    比寿駅西口から徒歩5分、

    常温ヨガスタジオstudio GODのインストラクターの植田マミです😊

    12月に入り、すっかり寒くなってまいりました。皆様の体調はお変わりないでしょうか?こんな時期こそ、ヨガをして身体を温めるのはいかがでしょう?

    私は夜のヨガクラスを担当することが多いのですが、最近生徒さんからタイトルのような質問ヨガクラスの後ってご飯を食べていいのですか?」や、夜にヨガをする時の食事ってどうしたらいいの?」をいただくことが増えました。

     

    ◎大切なのは自分にあった食事ペースや内容を見つけること

    例えば、ヨガクラスの前に普段通りの食事をしても、

    横腹が痛くならない、体に重さを感じない、気持ちが悪くならない人もいますし、もちろんそうなる人もいます。内臓機能は人によって違うからです。

    また、ヨガクラスの後にはお腹が空かない(息をたくさん吸うので)人、やっぱり頭も身体もエネルギーを消費するのでお腹が空く人もいますね。

    そして次の日の起床時間や食事摂取時間、職業等千差万別なので万人に合う食事方法はないのです!

     

    ◎サットヴァ(純性)なものを摂取したい気持ち

    ヨガやアーユルヴェーダの哲学では、食べ物や自然、行動、そして体や心、万物は全て性質(Gunasグナ)を持っていて、それらは純性(Sattvaサットヴァ)、動性(Rjasラジャス)、鈍性(Tamasタマス)に分けられます。

    ヨガをした後は頭や身体が空っぽ(澄んでいる)ので、体とマインドに安らぎと平穏が訪れます。=これこそがサットヴァ(純性)な状態なのです。だからこそ体に取り入れるものも同じ性質のものを取り入れていくと良いのです。

     サットヴァな食べ物は、加工していないもの、添加物を含まないもの、即ち新鮮な果物や野菜、全粒穀物、豆類、ナッツ類(一部を除く)が値します。ただし、生野菜は身体や心にとって刺激的な可能性がありますので、ギーやスパイスで軽く調理すると、心身にとってサットヴァになります。

     

     

    ◎結局植田マミは何を食べているんですか?

    茹でたお野菜、素焼きナッツ(アーモンド、くるみ)、牛乳、ギー

    ・・・が私が普段摂取している中で当てはまりますが、それ以外も食べています。

    ですがその日の空腹度合いや体の状態に合わせ、飲み物だけで終わらせてしまう日もあれば好きなご飯を好きなだけ食べる日もあります。お酒を飲む日だってあります🤔

    一貫しているのはヨガの2時間前までには食事を済ませています。そしてそれは軽食であることがほとんどです。

     

     

    ◎自分の身体との対話をすること

    ヨガの練習でもそうですが、どこで一番自分の息が通るかを観察しますよね^^

    「お腹が空いたのか、そうでないのか」

    「何が食べたいのか」

    「それは本当に食べたいのか」

    という質問をいつでも自分としていくといいですね。

    「これを食べるとヨガの練習がしやすい」

    「ヨガの後にこれを食べると体が喜んでいる」

    そんな感覚を見つけていくのもヨガの楽しさなのではないかと思います。

    これを食べなきゃ、これを食べちゃダメ!制限はストレスになり、それはヨガの練習を続ける上で障害になるかもしれませんね。

    ヨガを長く細く続けるためにも、ご自身との対話を大切にしていきましょう☺️

     

    ちなみに私が最近ハマっているのはホットミルク+ギーを寝る前に飲むことです。ソワソワした心がある時も、そっと落ち着くのですよ♡

    私がハマっていることはいつもクラスでお話ししているので、是非聞きに着てくだいませ^^

    そして皆様のブームや質問も教えてください☺️

     

     

    ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
    毎週火曜日 20時〜
    「骨盤フローヨガ」
    担当:植田マミ
    ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

植田 マミのレッスン一覧